中学受験対策のための塾講師の求人に応募する方を歓迎します

中学受験に強い塾講師を募集しています
先々の高校進学を見据え、エレベーター式に進学できる中学校の人気はますます過熱しています。定評のある中学校では入学試験を実施しており、しかも入試問題はしっかりと対策を立てなければ合格できないほどの狭き門となっています。その結果、中学受験のノウハウを持つ塾講師の求人は引く手あまたという状態です。
しっかりと教えられる人を募集しています
中学受験は高校受験に比べて過去問などが出回らない上、人気の中学校ではそれぞれで入試の要領が異なるため、受験対策を立てる塾講師の仕事は多岐にわたります。さらに中学受験の問題は学校により非常に個性的で特徴のあるものとなっているため、各校の出題傾向を把握し、具体的な学習計画を立て、小学生相手にしっかり教えることができる塾講師の求人は需要が高いと言えるでしょう。
やりがいのある仕事です
過去に小学生を教えたことがあり、最近の中学受験の傾向を知っている方は中学受験を担当する塾講師の求人にぜひ応募して下さい。塾講師の仕事の醍醐味は自分の教え子が希望の学校に通ったと報告に来たときに感じます。自分が受験するよりもはらはらする分、教え子が合格した時の感激はひとしおと言えるでしょう。求人に応じて良かったと感じることができるやりがいがある仕事です。

中学受験の競争率が高い中、塾講師の求人が増加している
塾講師の仕事内容について
塾講師の職業は、就業する職場にもより、その働き方は様々です。集団指導や個別指導、グループ指導など、生徒の数によって指導する環境が異なってきます。
集団指導はだいたい10名以上の生徒を指導します。多くの生徒と関わるため、プレゼンテーション技術や、緊張しない性格が適していると考えられます。
個別指導は3名以下の生徒に指導するので、ワンツーマンで生徒にじっくり関わり生徒の状況に合わせた細やかな指導が要求されます。
グループ指導は集団と個別指導の中間であり、3~10名程度の生徒に指導していきます。講義形式ではありますが、生徒の状況に合わせての指導も必要になってきます。
多くの生徒と関わるため、給与は集団指導が比較的高めであります。求人も多様であり、自分の適性に合わせた就業ができます。
中学受験の現状について
中学受験は近年ますます受験者が増え続けている状況であり、現在は日本全国で公立中高一貫校が新設、増設され、人気が集中しています。
中学受験は私立・中高一貫校と選択肢があり、特に人気・難関私立中学は大学受験の合格実績が優勢であるため倍率も高くなっています。
このように受験時代になっている現代において、学校や家庭以外での校外学習をする子供が増えており、塾講師の求人は年々増すばかりです。
中学受験の塾講師の求人について
中学受験は、高校受験と比べると難関大学の入試に近いものであるといえるくらい、競争率が高くなっています。中でも人気校や難関校の中学受験は高校受験と比較すると倍以上になっているところも珍しくありません。そんな中、塾通いする子供が増えて塾講師の求人が増加傾向にあります。
少子高齢化の中、塾講師の有効求人倍率は年々右肩上がりとなっている状況です。

求人に応募する前に!中学受験の塾講師について知っておきたいこと
中学受験の塾は増加傾向
中学受験を導入する学校の増加に伴い、中学受験の塾は最近増えてきています。その分、中学受験の塾講師の求人も多数存在します。塾講師として働く人の年代は幅広いです。大学生がかなり多いですが、第二新卒の人や社会人もたくさん活躍しています。中学受験の塾講師を目指して求人情報を見ている人は、塾講師がどんな仕事なのかわからない人も多いでしょう。求人に応募する前にいろいろ知っておくと安心です。
塾講師にふさわしい服装
まず、服装はスーツで勤務することになるでしょう。最近は私服可の塾もありますが、その場合は私服の上に貸し出された白衣を着用することになります。個別指導の塾に多いです。集団指導の塾はスーツ着用が基本でしょう。髪の色は黒色が基本です。
個別指導と集団指導のそれぞれの特性
塾にもタイプがあります。集団指導塾と個別指導塾があります。近年は個別指導の塾が増えてきています。集団指導というのは講義スタイルの授業で、塾にもよりますが15人くらいの生徒を指導します。時給は個別指導より高い場合が多いです。個別指導は生徒との距離が近く、生徒1人から3人くらいまでの生徒を担当します。人数が少ないため、生徒が理解しているかなどの反応がわかりやすく、じっくり向き合えます。それぞれのタイプを考慮して求人に応募することをおすすめします。

中学受験に塾講師でチャレンジ!塾講師求人募集!
親御さんの塾への関心
昨今、ゆとり教育が見直され、”脱ゆとり”と呼ばれる時代にシフトしつつあります。勉強に力を注ぐということに関して子どもだけでなく、親御さんたちも関心を引いています。つまり、子どもの教育に熱視線を送る親御さんも多く、志望する学校に中学受験をしていれたいという考えから塾に入れたいという方は多いかと思います。そのため塾の生徒の人数に伴い、塾講師という存在の需要も上がり、求人も拡大することが見込むことができます。そこで中学受験を対策する塾の塾講師の求人募集をします。
中学受験に対する考え方
年々、大学進学率も右肩上がりにあります。小学校から受験して中学校で高度な教育を受けて、幼い頃から力をつけていきたいと思われる親御さんも多々いるかと思います。”受験戦争”という言葉があるように受験に真剣に受験に向き合い、将来を考えるからこそ中学受験をする人たちも増えてきています。それほど中学受験に対しての考え方は意識が高くなってきているのです。塾講師の求人が生まれることは言うまでもありません。
塾講師は自身を成長させる?
塾講師は生徒に対して勉強を教え、分からないときがあればサポートしていくことが仕事です。生徒と同じ目線に立ち、生徒一人ひとりのアドバイスや相談に乗り、一番良い指導法を考えていくも塾講師の仕事です。努力次第でスキルの向上や人間としても一回りも二周りも成長することができるはずです。志望校合格という明確な目標を持って生徒と一丸となってチャレンジしていくことは、将来に活きてくるかと思います。そこにやりがいを見出し、熱意を持って仕事をすることは大変誇らしいと思います。今回の求人を見て興味が湧いたら、是非チャレンジしてみてください。
参考サイト